検索エンジンアルゴリズム

ユーザに有益なサイトを紹介するのが検索エンジンです。 これはパソコンのOSのような役目で、パソコンの操作性を高めてくれる様に、Googleは良質な情報を持ったサイトをユーザの検索ワードから意図を理解し検索結果に羅列します。 Googleにはその、大量のサイト情報を収集し、ユーザの意図に沿っているか良質なサイトかを導き出さなくてはいけません。 その解析するプログラムをアルゴリズムと呼んでいます。

ハミングバード
パンダ
ペンギン
ペイデイローン
パイレーツ
ヒルトップ
ピジョン
EMD
Web評価ガイド

Googleはアルゴリズムを追いかけるなといいます。それは、良いサイトを判定したいところを、作為的な施策をしたサイトに上位を占められるとユーザへの品質が低下するためです。 しかし、ある程度は理解するべきです。それは良いサイトを作る上で、どの点に着目されているか客観的な指標を得られるためです。 一昔前のGoogleはリンクパワーで判定していました。そのため相互リンクなどで多くのサイトオーナーが量で勝負していました。 追いかけなければ馬鹿をみるのです。それはGoogleが有用である限り続きます。

今は相互リンクをNGとしました。それはGoogleのスターターガイドを読んで知ることができるでしょうか。 古くからの文化はくつがえされました。 SEOがいらないのであれば、こういった情報はSEOではないのでしょうか。 何故相互リンク廃止がSEOに影響したか。これはペンギンアルゴリズムに要因があります。 このように理解すると、Googleの歩みを踏まえて、より良いサイトの構築に活かすことができるでしょう。